木村千鶴子 Maya, BCST
Maya Chizuko Kimura, BCST


自分自身の内面に疑問を持つことをきっかけにして1980年代から「私は誰なのか。自分の人生をどのように生きるのか」という自分自身に対する問いかけを続けることになりました。アメリカやインド、ヨーロッパを何度も訪問して数多くのセラピーに参加。

90年代に出会ったクラニオセイクラルのワークの中に深い瞑想性を感じ、同時に解剖学、生理学、発生学などを学ぶ過程で人間の身体の構造や機能、生命の神秘に感動。プログラミングを含むコンピュータ ワークが好きで長年コンピュータに関連する教育を行っていましたが、2000年を境に、生活の中心にクラニオセイクラル バイオダイナミクスのワークを置きたいという思いで仕事を含めて生き方の方向性をシフトしました。

現在は、セッションの提供だけでなく、より多くの方がお住まいの近くでこのワークを受けられるように、30年の講師歴を持つトレーナーとして「クラニオセイクラル バイオダイナミクス」のプロフェッショナル養成基礎トレーニングを開催し、運営しています。

 

ワークをより深めるために様々な分野に学びの場を広げる:機能解剖学、身体感覚を中心に置くトラウマへのアプローチであるソマティック エクスペリエンシング(SE)、解決志向のソリューション フォーカスト アプローチ、ス、TFT、NLP、量子力学、グループの中で個々が進化・成長することをサポートするマトリックス ワークなど。

PC/ITインストラクタとして官公庁、企業、ソフトウェアメーカー、街のパソコン スクール等、さまざまな環境でOAインストラクションを実施。OA関連の試験対策セミナー、試験監督を担当した長年の経験を元に一般向けの試験対策セミナーテキストを執筆/監修。説明の仕方や教え方のコツを伝えるインストラクタ養成にも関わり、「ベテランインストラクターに学ぶパソコンの教え方」(アスキー)などの著書あり。

 

クラニオセイクラル
ICSB® プラクティショナー
ICSB® ティーチャー

Institute for International Craniosacral Balancing®(ICSB)
ICSB®はIABT*に加盟しています。

BCST (バイオダイナミクス クラニオセイクラル セラピスト)
International Affiliation of Biodynamic Trainings®(IABT)
IABTは、2006年にクラニオセイクラル バイオダイナミクス アプローチを教える学校の仕事をサポート、開発するために設立された国際機関です。 IABTは、クラニオセイクラル バイオダイナミクス セラピーの教育と訓練のデザインと実施における、品質や革新、責任を推進します。


 

その他
ソマティック エクスペリエンシング プラクティショナー
初級・中級トレーニング セッション プロバイダ
日本ソマティック・エクスペリエンス協会(JASE)
   
ソリューション フォーカスト アプローチ 初級・中級 修了
   
TFT(Thought Field Therapy®) アルゴリズム レベル
TFTセンター ジャパン
NLP マスタープラクティショナー

 

 

※当サイトの情報を他の媒体へ転載される場合は事前にお知らせください。